マイカレンダー

m0a3gv.exblog.jp ブログトップ

緊急停止装置外して運行=作業の連絡ミスが原因−JR西(時事通信)

 JR西日本が、運転士に異常が起きた際の緊急列車停止(EB)装置を取り外したまま列車を運行していたことが31日、同社への取材で分かった。作業の連絡ミスが原因で、同社は、これまで口頭だった作業内容の報告を文書で行うよう改めた。
 JR西によると、問題の車両のEB装置は昨年12月11日、装置に不具合のある他の車両で使うために外された。ところが、作業内容が管理者に伝わっておらず、同月18日から1月4日の間は外れたまま運行。運転士が同日に気付き再設置された。
 また、12月28日から1月13日にかけ、EB装置の電源スイッチが入っていない状態で運行していた列車があったことも判明。原因は不明で、この間ブレーキなどの作動点検は計6回行われたが、EB装置の点検は3カ月に1回程度で、対象の期間ではなかったという。
 EB装置は、意識を失うなど運転士に異常が起きた際、列車を停止させるシステム。1分間操作がないとブザーが鳴り、さらに5秒間操作がなければ非常ブレーキが作動する。 

【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)
探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)
夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
学力テストの入札手続きを検証、文科相が意向(読売新聞)
「厳正に対処したい」=職員逮捕で警視庁(時事通信)
[PR]
# by pfsyoebrkc | 2010-04-02 14:46

認知症予防財団 東京で設立20年パーティー(毎日新聞)

 財団法人「認知症予防財団」(大友英一会長)の設立20周年記念パーティーが30日、東京都千代田区の学士会館で開かれ、関係者約120人が出席した。

【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著

 財団理事長の朝比奈豊・毎日新聞社社長が「認知症への偏見はなくなりつつあるが、安心して生きていける社会づくりが大切だ」とあいさつし、来賓の宮島俊彦・厚生労働省老健局長は「患者を社会の総合力で何とかしていかないと」と述べた。竹嶋康弘・日本医師会副会長、中島紀恵子・日本看護協会看護教育研究センター長らもあいさつし、アルツハイマー治療のワクチンを開発している田平武・順天堂大大学院教授は「治療薬ですべて解決するわけではない。根絶するまでがんばりましょう」と呼びかけた。大久保満男・日本歯科医師会会長や久常節子・日本看護協会会長のほか高橋裕・アメリカンファミリー生命保険広報宣伝部長らも出席した。財団ではシンポジウム開催や無料電話相談などを続け、09年にぼけ予防協会から名称変更をした。

【関連ニュース】
新型インフルエンザ:ワクチン3万回分余る 県医師会、国に買い取り要望 /山口
看護師:現場復帰を支援 離職者38人、防府の専門学校で研修会 /山口
時のひと:4月から県医師会長に就任する、金井忠男さん /埼玉

<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も−東京(時事通信)
市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請−大阪地裁(時事通信)
わいせつ致傷容疑で小学教諭逮捕=女子大生に馬乗り、胸触る−愛知県警(時事通信)
[PR]
# by pfsyoebrkc | 2010-03-31 05:39

公安委員長女性スキャンダル 首相「調査を指示」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日夜、中井洽国家公安委員長の女性スキャンダルが25日発売の週刊誌で報じられている問題について「まだ読んでいない。ただ、この問題は平野博文官房長官が『私が調査する』と言っていたから、まず平野氏にしっかりと調査を求めたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

31日に党首討論決定(時事通信)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
[PR]
# by pfsyoebrkc | 2010-03-28 00:47

クロマグロ禁輸案 「否決」最終決定(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】13日からカタール・ドーハで行われていたワシントン条約締約国会議は25日、全体会合を開き、閉幕した。大西洋・地中海産クロマグロを絶滅危惧(きぐ)種に指定し、国際取引を禁止するモナコや欧州連合(EU)の提案について再投票を求める異議は出ず、大差で否決した第1委員会の勧告がそのまま承認された。

 国際取引禁止後もEU域内の取引を継続する考えだったEUは、漁業国や途上国の反発に遭った上、加盟国の結束も乱れ、修正案提出や再投票を見送った。

 結局、今会議で議論された42提案のうち、サメ類8種や宝石サンゴなど水産物に関する提案はすべて否決され、環境保護運動を主導してきた米国やEUの影響力低下を印象づけた。最大のクロマグロ消費国である日本は今後、違法漁業追放のためクロマグロに番号札をつける漁獲証明制度の導入などを主張する方針だ。

 全体会合では米国が提案したホッキョクグマの国際取引禁止案の否決を承認。タンザニアとザンビアの象牙禁輸解除案も否決した。

<北教組事件>党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣(時事通信)
「日本庭園」の景観復活へ 大阪万博40年 草木伸び放題、伐採視野(産経新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
[PR]
# by pfsyoebrkc | 2010-03-26 17:30

閣僚ら「生方問題」発言集(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相「生方君のことは残念なことになった。いろいろと党内で意見があることは、民主主義の国だから大いに結構だ。ただ、党の中では黙って、党の外でさまざまな声を上げると党内の規律は守れない。副幹事長なら中でしっかりと議論すべきだ」

 平野博文官房長官「(党内論議が)制限されているとは思わない。自由に党内でものを言えばいい。(自由な議論を)誰が制限しているんですか?」

 渡部恒三元衆院副議長「41年間、国会議員をやっているが、ちょっと執行部の批判をしたからクビになったなんて話は聞いたことがない。党内で自由にものが言えない雰囲気になったら党が暗くなって困る」

 菅直人副総理・財務相「自由闊達(かったつ)に議論することは必要だと思うが、党がしっかりとまとまっていくことも同時に必要だ」

 枝野幸男行政刷新担当相「直ちに辞めないとならない部分がどこにあったのか。副幹事長を代われ、という話にどうしてつながるのかがよく分からない。党や政権の支持率にプラスに働かないのは間違いない」

 前原誠司国土交通相「言論封殺はあってはならないが、組織人として一定のルールもある」

 仙谷由人国家戦略担当相「ノーコメント」

 平田健二民主党参院国対委員長「執行部の一員として、執行部批判は辞めてからするのが普通の人の考えることだ。党の役員が反論しても、皆さん方(マスコミ)が喜ぶだけ。沈静化には黙っとくのが一番」

 亀井静香国民新党代表「うちの党の連中はしょっちゅうオレを批判しているだろ? いちいちクビを切ったら、何個クビがあったって足らない」

 福島瑞穂社民党党首「社民党は割と自由に意見を言える。(民主党も)政党の中での自由な言論は保障されるべきだ」

 谷垣禎一自民党総裁「あそこの党の運営はきわめて強権的、独裁的だと思っていたので、その表れなのかなという印象だ」

 鳩山邦夫元総務相「民主党は民主集中制という社会主義政党の手法をとっている。上を批判したらクビが飛ぶ独裁主義の表れだ。小沢一人独裁は怖い」

 渡辺喜美みんなの党代表「信念に基づく発言を封殺するのは問題だ。独裁体制に反旗を翻す方が出てきたのは結構なことだ」

<殺人未遂容疑>インスリン投与の看護師を再逮捕 京都(毎日新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)
運輸助役「うっかりした」 大阪市営地下鉄鶴見緑地線トラブル(産経新聞)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で−気象庁(時事通信)
[PR]
# by pfsyoebrkc | 2010-03-24 13:14
line

更新を目的としたブログ


by pfsyoebrkc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite